« 3/13 快晴の日曜日 | トップページ | 3/15 曇りの火曜日 »

3/14 うす曇りの月曜日

気温8.8度。寒さが緩んできました。6時前に起き抜けで、FAST受信。 11人衆は、全員元気で、しかも早めに集合しました。忘れ物もなく、順調に進行しました。交差点には、保護者の立ち番がありました。タイミング悪く、車を先行させての横断になりました。今週も無事の登校から始まりました。

福島原子力発電所の危機は、まだ予断を許さない状況に見えます。
今朝の報道で、問題点が見えてきました。
非常用発電機は、津波をかぶったとのこと...この情報は、なぜか隠されていました。原因不明で停止したとしか出ていなかったと思います。
想定波高は5mだったところに、10m来たとのこと、最初から言えば良いものを...システム設計に問題があったということを恐れたのか。

また、今回格納容器の破裂を防止した逃し弁について、明らかになったことは、当初設計にはなかったとのこと。その理由は、「日本では、炉心融解は、起きない。」という思い上がった思想でした。
スリーマイルなどの事故を経て、ようやく原子力委員会が言及した経過で付けられた模様。当時電力各社は抵抗したことだと推察します。
ちなみに関西は、容器に余裕があるという理由で付けていないらしい...果たして、今後に自信があるのだろうか。

想定外という言い訳で、人命が損なわれては、ならないと考える。
想定をマグニチュード9.0でやり直す必要があるのではと、痛感する。
今後必ず来る関東・東海などの大地震に備えて、急務であろう。
「原子力発電が一番安価」と主張していた知識人達は、ここでも想定外だと言い逃れるのだろうか。?

タイのHS3ANP AO YLからもお見舞いメールが来ました。有難く返事を出しました。また、タイの無線連盟からもJARLに対して義捐金を送った旨のメールが、今朝届きました。感謝いたします。

ISS(0928-)
1K2 PKT DIGI. APRS UP. Hrd JH4XSY. 後半UP不調でした。
「11031409ISS.txt」をダウンロード

この間で、COMPASS-1.TISAT-1の観測・報告をしました。

ISS(1103-)
1K2 PKT DIGI. APRS UP. 好調なUPでした。145.8235でパス全般に使えました。 不思議です。  
「11031411ISS.txt」をダウンロード

AO-51(1633-)
V/U. 9W6ZUL.JF1PYJ.BD1MWH.RA0SP.RU0LE. 交信。

|

« 3/13 快晴の日曜日 | トップページ | 3/15 曇りの火曜日 »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151797/39221427

この記事へのトラックバック一覧です: 3/14 うす曇りの月曜日:

« 3/13 快晴の日曜日 | トップページ | 3/15 曇りの火曜日 »