« 8/22 晴れの水曜日 | トップページ | 8/24 曇りの金曜日 »

8/22 雨上がりの木曜日

気温25.2度。蒸し暑さがない夜を過ごせました。

ISS(2219-)
1K2 PKT DIGI. 145.825MHz. CQ&APRS. IGATE 7N1XRM. Tnx.
「12082322ISS.txt」をダウンロード

New SAT
大阪工大のPROITERESについて、昨日担当准教授に再度メール出しました。
今朝6時に回答いただきました。
先のメールはフィルターに掛かって、到着していなかったとのことでした。
HPへ反映するとのことで、期待しています。
なお、IARUの資料では、F-1と同じ周波数がコーディネイトされています。
実機では、どうなのか、これも発表を待ちたいと思います。

本日付けの発表文(大阪工大HPより)
通信信号のフォーマットについて
ダウンリンクの周波数は437.485MHzです。
電波の型式は、ビーコンがA1A、テレメトリはAFSK/FM(F2D)となります。
9月9日の打ち上げ後、しばらくはビーコンのみを発射します。
ビーコンは、衛星名(PROITERES)の文字列ならびに電源系とセンサーの稼働状況を表す16進の信号が続きます。
フォーマットは以下の通りです。
---------------
との説明です。しかし、16進部分の諸元は、未発表です。
解析関係は、今後追加されると期待しています。
なお、周波数はIARUコーディネイト通りで、F-1と同じでした。

WE WISHは、地上局説明会前日に一部解析関係資料が公開されました。
受信報告などについては、まだ公開待ちの状態です。
Excelによる解析シート(短縮HK用)も、同時公開されました。
一部処理にエラーが出ますが、入力文字と結果には問題がないと思います。
パケットデータは、AX25では無いとの説明があったようです。
HITSATと同様かと、推察しています。

---鳳龍弐号---
New TLE
「horyuTLE082306.txt」をダウンロード

HORYU2(1231-)
CW. 順調。
FM.  最初のパケットデコードできず。
ログデータ 3 Frames.
センサデータ sector 3. No: 212.213.
ミッションコマンド応答信号受信。(CW=FF3)
「12082312fmPLa.txt」をダウンロード

HORYU2(1408-)
CW. 順調。ただし、FE7になっていた。FF3からFE7に変化したのは初めてでした。
FM. DWN無し。

|

« 8/22 晴れの水曜日 | トップページ | 8/24 曇りの金曜日 »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151797/46792763

この記事へのトラックバック一覧です: 8/22 雨上がりの木曜日:

« 8/22 晴れの水曜日 | トップページ | 8/24 曇りの金曜日 »